カープ女子




我が家のカープ女子
シニアだけど“女子”だから~
そこんとこヨロシク


暑中お見舞い申し上げます。
8月ですね~毎日暑いです。
でも、梅雨が明けてからの暑さはカラっとしているぶん
体調的にはいくぶん楽な気がします。

しかし、夏の土用明けが6日なので、その日までは体調に注意したいです。

さて、先月書いたひなの体重の件ですが、
あれからカロリー計算をして、だいたいの摂取量を計算してみたところ、
今摂っているカロリーが理想摂取量より、かなり低いことが解りました。
半分くらいのカロリーしか摂っていませんでした。
ただ、このカロリー計算って、シニアワンコ用に計算されたものなのかどうなのか、
それを聞くのを忘れていたというか、その時には気が付きませんでした。
若い子と同じ計算方法だと、ちょっとまた数値が違ってくるでしょうし。

まあ、それは次に行ったときに先生に聞いてみるとして、
とりあえずどうするか。。。
食事の量を増やす?
カロリーの高いフードに変えたり、トッピングのお肉も、
鶏胸肉からまたカロリーの高いものに戻す?

どちらも私はしたくないと思いました。
考えてみても、
犬の17歳って、人間の年齢に換算すると84歳です。
84歳くらいの人間のおじいちゃん、おばあちゃんに、
あなたは痩せているからもうちょっと太りなさいなんて言いますか?ってことですよ。

年を取ると、自然に食事量も減って食べられなくなるし、
内臓の消化吸収力だって衰えてきます。
そこへ無理やりごはんの量を増やしたり、カロリーの高いものを食べさせたりしますかね?
きっと、胃腸の負担になったり、別の病気にでもなりかねません。

ひなの場合、ご飯の量を増やしたとしても、自分が食べられる量しか食べませんし。
多かったら残すんです。

なので、結論としては、今とても元気なのだから無理して太らせなくてもいい。
という結論に至りました。

ただ、最近だんだんごはんを要求する時間が早くなってきているんですね。
だいたい、朝8時、昼12時、夕方6時~7時くらいの3回なのですが、
毎日、私が台所に立って私たちの夕飯の支度を始めると、
お座りしてごはんを待っているんです。
1時間~2時間くらい早いから、まだあげることはできません。

と言うことは、一度に食べられないから少しずつ食べるけど、
それだとお腹がすぐに減ってしまうのかな?とも考えられます。
ただ、ごはんの間におやつもあげているんですよ。

それでもごはんを食べたがる・・・。
もしかして、人間のお年寄りみたいに認知症みたいな症状で、
ご飯やおやつを食べたことを忘れてるのかな?みたいなことも考えましたけど・・・。
でも、それはあまり考えられないかな?
うーーん、わかんない。。。

考えても解らないですが、とりあえずの策として、
食事の回数をもう1回増やしてみることにしました。
夕方のごはんを5時くらいにして、
夜8時くらいにもう一回増やして、
1回のごはんの3分の1程度をあげるようにしてみました。
いきなり量を増やすと体の負担になりそうなので、少しずつ様子をみます。
1日計4回のごはんになります。

これで、少し体重が増えればいいし、お腹がすく時間が早過ぎなくなればいいと思います。

人間のお年寄りもそうですが、ワンコのシニアの子も若い頃とは違いますから、
少しずつ少しずつ様子をみながら慎重にやっていかなきゃね・・・ということですね。

今度の定期検診のときに、また先生とも相談してみたいと思います。

ということで、痩せているにせよ、なんにせよ、今元気でいてくれているので、
このままの状態でもよいのではないかと思っています(*^^*)









スポンサーサイト